キラー・カーンのYouTube見て感想書こうとしたら違う意味でニュースになってた

キラー・カーンがひき逃げ?有名だった「ふらつき自転車」 - ライブドアニュース
2018年、経営する居酒屋で、客との記念撮影に応じるキラー・カーン。ファンがひっきりなしに訪れていた東京・新宿区内の道路上を自転車で走行中、20代の女性と接触してけがを負わせ、そのまま走り去ったとして、12

リスペクトする人であってもダメなものはダメ。特に元だろうがプロレスラーが一般人傷つけたらダメ。

被害に遭われた方としっかり向き合ってもらうところからですね。第三者がどうこういうことでもないですし。

ちょっと書こうとしてたこと↓


キラーカーンのYouTubeを見て、「プロレスは真剣勝負ではない」という発言がありました。どちらが勝つかも最初から決まっているし、現にWWEは台本の存在を認めていると。

その上で、どうやって試合を盛り上げるか、そこが重要だったし、そこをきっちりやり遂げて、さらに客を飽きさせない工夫をしっかり行う=客をコントロールすることで一時代を築いたと。

個人的にはフワッとさせておきたい所なので、真剣勝負か否かは置いておきます。

上田馬之助さんは過去に「プロレスは八百長か?」という質問に「お金を賭けていないから八百長ではない」「ちゃんと実力のあるものが試合をやり遂げることで筋書きにはないドラマが生まれる」「小さな子供にショーだと見破られている今の状態はダメ」というような発言をしていました。

私が考えるプロレスの良いところの一つに、色んな見方、楽しみ方ができるというものがあります。

魅力的な選手が戦う姿、華麗な技、必殺技までの流れ、お約束のムーブ、勝ち負けでも誰もが納得するような勝ち方や負けっぷりの良さ。

こちら側の感情を揺すぶられたりもします。今のご時世だと難しいですが思いっきりブーイングしたり、思わず声が出たり、思いっきり笑ったり、泣いたこともありますw

なので勝敗予想も色々な角度から行えるわけです。今までの流れ、選手の勢い、個人的意見、どれも予想の根底は間違っていないので様々な議論が出来ますし、色んな予想ができます。

一意見が個人の思い入れで良いというのは凄く良いですよね。

当たらなくてもいい予想。当たれば嬉しいですけど。


ここまで書いてニュース見ました。残念です。

それからだいぶ経つのですが、気力が湧かない。何だかなあと。

とりあえず見返してみて、ネガティブな意見はいちいち言わなくて良いみたいなことは追記しときたいかなあと。レスラーもファンも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました